実際にETCカードを作るには

ETCカードを知ろう

ETCカードを作るにはクレジットカードの審査申し込みからしなければなりません。

新着記事

実際にETCカードを作るには
ETCカードのデメリット

実際にETCカードを作るには

いざETCカードを作ろうと思ったら、クレジットカードが必要になってきます。

ETCカードを作るには、まずクレジットカードを作るための審査を受けてパスしなければなりません。

カード会社によってさまざまな特典があるので、特典を比べて自分に合ったカードを申し込むといいでしょう。

クレジットカードは、年会費がかかるものがありますので、注意が必要です。

ETC割引があるからと、たまにしか使わないETCカードのために、毎年何千円も払っていては本末転倒です。

年会費がかからずに特典が多く受けられるカード会社で申し込みましょう。

また、審査で通らなかった場合は、カードの発行をしてもらうことはできません。

安定した職業についていなかったり、借金があったりすると審査に通らないこともあるようです。

他にも審査されるのが、年齢や勤続年数、住居形態や居住年数、他社からの借り入れをおこなっているかどうかなどさまざまな面から審査されます。

そもそもクレジットカードというのは、カードを所持する人を信用して立て替えるというものですので、それなりに厳しい審査をうけるのは仕方のないことかもしれません。

ETCカードは誰でも作れるというものではないのです。

ETCカードは持っていないけど現在クレジットカードを持っているという場合は、そのカードに対してのETCカードを発行してくれるので簡単に手続きをおこなうことができます。